儲けるだけじゃない!?社会貢献としての株式投資の意義とは

こうき
儲けるだけが株式投資ではありません。今回は株式投資のそもそもの役割をご紹介します!

 

みなさま株式投資の本来の役割をご存知でしょうか。

 

株式はそもそも会社が事業を始める時に資金調達のために発行するものです。

 

起業家はやりたいビジネスがあるけどお金が足りない。だから株式を発行して資金を募るのです。

 

株式に投資するということは起業家を支援することになるのです。今回は、株式投資の本来の意義について解説していきます。

 

株式投資ではもちろん儲けよう

儲けることは大前提

まず大前提ですが、株式投資は儲けることを目的として行って全く問題ありません。

 

むしろ儲けが出るような会社の株でなければ買ってはいけません。

 

株式投資で儲けが出るということは、投資した企業が社会に有意義なビジネスをしてその対価として収益を上げていることに他ならないからです。

 

誤解がないように言っておきますが、株式投資で儲けることは悪いことではありません。積極的に儲けましょう。

 

その上で、株式投資には社会に貢献する役割もあることを知ってもらえればと思います。

 

配当金による収益

株式投資をすると実際にはどのような形で収益が入ってくるのでしょうか。

 

まず一つ目は配当金による収益です。

 

企業は株主による出資金をもとにビジネスをします。そしてビジネスが上手くいけば利益が出ます。

 

株主の出資のおかげで自分のやりたいビジネスができて収益が生まれたわけですから、会社は株主にお返しをしなければいけません。

 

それが配当金です。通常、企業の利益に応じて年間1~2回配当金が出ます。

 

株価の上昇による収益

もう一つが株価の上昇による収益です。

 

ビジネスが上手くいくと会社の資産はどんどん増えますし、企業の価値も向上していきます。

 

そうすると、会社に人気も出てきて株価も向上していきます。この値上がりによっても株主は収益を得ることができます。

 

株を購入してその会社のビジネスが上手くいけば、株主も会社もハッピーです。

 

投資家としては将来うまくいきそうなビジネスをしている会社に投資することが重要になってきます。

 

そもそも株式の意味とは

会社が資金調達するためのモノ

最近では、株価の値動きしか注目しない投資家も多いですが、本来の意味はそうではないのです。

 

株式は、会社がやりたいビジネスを展開するにあたって資金が欲しい時に発行するものです。

 

株式を買うことで、ビジネスの元手を用意してあげるわけです。

 

株式発行はベンチャー企業を助ける

株式発行による資金調達はいろいろな企業が盛んに実施しています。

 

上場企業が新株発行を行うこともありますが、基本的にはベンチャー企業など規模の小さい会社が行うことが多いです。

 

これから世の役に立つ新規ビジネスを展開したいけど、まだサービスや商品が売れている訳ではないのでお金がない。

 

そんな夢や希望を持った若い経営者を助けるのが株式発行による資金調達なのです。

 

社会貢献としての株式投資とは

必要なところに資金を回して経済を活性化

お金というのはただ置いておいても何の意味もありません。有意義に使ってこそ真価を発揮するのです。

 

株式投資で企業にお金を回すことで、色々なビジネスが誕生していきます。

 

ビジネスが成長しなければ日本経済の発展はありえません。経済を活性化するためにも株式投資は必須なのです。

 

がんばる経営者を応援する

私利私欲のためでなく、お金を必要としている人はたくさんいます。

 

  • 世の中にイノベーションを起こしたい
  • 人々の役に立つサービスを作りたい
  • 日本を世界と戦える国にしていきたい

 

銀行やタンスにお金を眠らせておくなら・・・夢と希望を持った若い経営者のビジネスを応援してみてはいかがでしょうか?

 

あなたの株式投資によって世の中が変わるビジネスが生まれるかもしれません。

 

配当金や株価の値上がり益は堂々と受け取ろう!

もしもビジネスが上手くいかなかったら・・・出資した株式の価値は下がってしまうかもしれません。

 

株式投資は銀行への預金と違って元本保証ではありません。

 

ですが、ビジネスが上手くいったときは配当金や株価の値上がりによって大きなリターンが期待できるでしょう。

 

リスクを取って株式投資を行っているわけですから儲けて良いのです。配当金や株価の値上がり益は堂々と受け取りましょう。

 

まとめ

株式投資には色んな意義があることが分かりましたね。

 

  • 配当金による収益が期待できる
  • 株価の値上がり益による収益が期待できる
  • 必要な会社に資金を回すことで日本経済の発展につながる
  • がんばる起業家を応援できる

 

自分の資産を増やすためにも日本経済をよくするためにも、株式投資はどんどんやっていきましょう。

 

企業をどうやって選定したらいいのか分からないという人はプロに任せるのも1つの手です。

 

個人投資家の方が任せるならヘッジファンドが良いでしょう。株式投資を専門に行っているヘッジファンドであれば優良企業を見つけることに長けています。

 

自分で一つ一つの企業を精査するよりもずっと効率的に優良企業を見つけてくれますのでぜひ有効利用してみて下さい