資産運用はなぜ必要なのか?お金と時間が生む資産運用の効果とは

「貯蓄から投資へ」のスローガンにもあるように、低金利の現代では資産運用の必要性が声高に叫ばれています。

資産運用はなぜ必要なのか?資産運用によって得られる効果について解説していきます。

 

労働の意義とは

資産運用をしたことが無いというほとんどの方は、会社勤めなど、労働による対価としてお給料を受け取って生活しているかと思います。

まずは、労働の意義について見ていきましょう。

 

労働を通した自己実現

労働を通して得られる大切なものに「自己実現」があると思います。

自己実現の欲求とは誰もが持っている欲求であり、「マズローの欲求5段階説」に出てきます。

 

(出典 KAIZEN BASE:https://www.kaizen-base.com/contents/mgal-42356/)

 

会社の中で一生懸命働き成果を出していく事で、周囲からも認められ出世する。

自分が納得できる仕事を通して満足感を感じていく。

 

労働には、こういった「マズローの欲求5段階説」でいう高次の欲求を満たす効果があります。

 

労働による対価としてのお金

一方で、シンプルにお金のために働くという人もいるでしょう。

 

お金が欲しいから・・・

働かないと食べていけないから・・・

仕事は嫌だけど生きるためには・・・

 

お金のために働くというのも立派な理由の一つです。

むしろ、最近はこの「お金のために働く」という人が多くなっています。

 

では、日本人はずっとお金のために働いてきたのでしょうか。

 

日本人の働き方の変化

労働を通してお金だけじゃない満足感を得られていた時代

高度経済成長期や1980年代ごろは、会社のために身を削って働くというのは当たり前の時代でした。

 

社会全体がイケイケどんどんの中で会社もどんどん成長していく。

 

頑張れば頑張った分だけ、出世もできるし達成感を感じられる。

 

有名のリゲインのCM「24時間戦えますか」というフレーズにもあるよう、社員が高い労働意欲を持って働いていた時代でした。

それでも、これは社員自身が望んで働いていたので幸せだったのです。

 

お金のためだけの労働になってしまった現代

しかし、時代は変わりバブルが弾け平成の時代になると、不況の波が襲ってきました。

会社の成長は止まり、働いても報われない時代の到来です。

 

一転して、長時間労働は問題視されワークライフバランスが叫ばれるようになりました。

令和の時代になった今やその流れは益々加速していくでしょう。

 

会社の仕事に打ち込んでいれば、お金も得られるし、自己実現の満足感を得られるという時代は終わってしまったのです。

 

では、「労働」をお金を得るためだけのものと考えた時、十分なものなのでしょうか?

残念ながらその答えは「No」です。

 

その理由を見ていきます。

 

トマピケティ「21世紀の資本」r>g

答えは、日本でも話題になったトマピケティの「21世紀の資本」に書かれています。

 

r > g

 

という公式が有名になりました。

 

これは、簡単に言うと、

「投資によってお金が増えていくペース」と「労働によって経済を成長させるペース」を比べたら前者の方が大きいという事です。

 

r(資本収益率)は4-5%

g(経済成長率)は1-2%

とされています。

 

つまり、お金持ちは投資によってどんどんお金持ちになっていくし、あくせく働く貧乏人はずっと貧乏人のままだ、という事です。

 

これは、資本主義が生んだ弊害とも言えますが、社会全体のシステムに文句を言ったところで何も始まらないですよね?

それよりは、投資を上手く活用して資産を増やしていく事を考える方がよっぽど有意義です。

 

資産運用では時間を味方につけよう

資産運用で大切なのは、時間です。

 

時間をかけて長期で運用していく事で、大きな資産を築けるのです。

 

1年で10倍にといった、短期間で急激に増やす方法は「投資」ではなく「投機」になってしまうのでやめましょう。

 

ものすごく大きな利回りでなくとも時間をかける事で資産は大きく増えていきます。

 

例えば、年利10%で1,000万円を運用したとすると、次のような大きな差が出ます。

 

資産運用してない人 年利5%で資産運用した人
1年後 1,000万円 1,100万円
3年後 1,000万円 1,331万円
5年後 1,000万円 1,610万円
10年後 1,000万円 2,593万円
20年後 1,000万円 6,727万円
30年後 1,000万円 1億7,449万円

 

資産運用の有無で「1,000万円」のままか「1億7,449万円」となるか、尋常ではない開きとなってしまいました。

お金持ちは投資によってますますお金持ちになるというのは納得の結果ですね。

 

 

資産を形成するには投資が不可欠

ここまで見てきた通り、資産を作るには投資が不可欠です。

 

時間やお金を何もせずそのままにしておくのは何とももったいない話ですね。

 

人生において限られた「時間」を上手く使って、「お金」にも働いてもらう事で資産を上手く増やしてみて下さい。