資産運用の種類多すぎ問題!初心者が選ぶべきたった1つの金融商品はコレだ!

資産運用をこれから始めてみようと考えている方は、資産運用の種類の多さにビックリしているのではないでしょうか。

 

一昔前だったら株~、不動産~とかしか選択肢がなかったわけです。

 

ですが今では、やれ投資信託やら仮想通貨やら新しい投資商品が数多く登場してきてしまった訳です。

 

どうやって選んだらいいか分からないと、悩む人も多いでしょう。

 

でも安心して下さい!初心者が選ぶべき資産運用の方法はたった一つだけです!その方法を解説します!

 

資産運用の種類はいっぱいある

増え続ける金融商品

近年、金融商品の種類はとにかく増えています。増え続けています。ちゃんとしたものと全然ダメなものが入り乱れています。

 

きちんと選ぶ目を養わないと痛い目を見ることになるでしょう。

 

まずはどんな資産運用の方法があるのか解説していきます。

 

昔からある株式投資

一つ目は株式投資です。株式と言えば知らない人はいないですよね!

 

企業が発行してる株式を購入して上手く値上がれば利益が出ますし、値下がりしてしまうと損失が出ます。

 

株式投資のメリットは値上がり益が大きいことです。一方で企業選定が難しく失敗すると大きな損失が出てしまう点がデメリットです。

 

資産運用の方法としては良い方法ではあるのですが、投資スキルが必要とされるため初心者にはおすすめできません。

 

こうき
株式投資は非常に良い資産運用の手段なのですが、初心者の方にはハードルが高いと思います。

 

時代的にきびしい不動産投資

続いて有名なのが不動産投資です。こちらも古くからある資産運用の方法で、とくにサラリーマンに人気ですね。

 

日本は異常と言っても良いほどサラリーマンに対する社会的信用が高いです。そのため、銀行も喜んでお金を貸してくれるのでサラリーマンの副業と言えば不動産投資などと言われることもありました。

 

ですが、不動産投資で儲かったのは過去の話です。なぜなら、不動産価格が高騰しているからです。高値で物件を買ってしまっては大損するだけです。

 

さらに、近年では台風による冠水など自然災害による損害も増えてきました。例えば、タワーマンションを始めとして人気を集めた武蔵小杉界隈も昨年の台風で冠水してしまいました。

 

場所によっては下水が逆流しとても住めるような場所ではなくなっています。もし武蔵小杉で不動産投資をしていたら・・・そう思うと恐ろしいですね。

 

不動産投資はもはやリスクしかない投資なのです!

 

成果が出ていない投資信託

初心者が資産運用を始めようと思って選びがちなのが投資信託です。

 

ですが、投資信託は選んではいけません。

 

なぜなら、投資信託をやっている人の内、半数近くが損失を出しているからです。

 

投資信託に預ける動機は、「自分で運用するよりプロに預ける方が成績がいいはずだ」という思いのもとですよね?それでも半分近くは損をしているのです。

 

もっと言えば銀行や証券会社でおすすめされる投資信託は損する可能性が高いです。理由は、銀行や証券会社は自分達が儲かる商品をおすすめしてくるからです。

 

購入手続きが簡単で一番投資を始めやすいのは投資信託ですが、初心者にとっては損をしやすい最も身近な商品だとも言えます。

 

安易に購入して損失を出さないように注意しましょう。

 

今さら感満載の仮想通貨

ここ数年で台頭してきた投資としては仮想通貨が有名です。

 

一番はビットコインですが、他にもイーサリアムやモナコインなど種類は多岐にわたります。

 

共通しているのはまだ仮想通貨の価値が確立されていないということです。一時期はブームがおき爆発的に値上がりしましたがその後はパッとしません。

 

仮想通貨への投資はギャンブルと言わざるを得ないでしょう。仮想通貨が世間委注目される前なら面白いギャンブルだったかもしれませんが今さらやるのはナンセンスです。

 

資産運用はどうやって選べばいいの?

どれくらいのリターンが欲しいのか

数多くの金融商品がありますが本来はどのように選んでいけばいいのでしょうか?

 

まず一つ基準となるのが「どれくらいのリターンが欲しいのか」という点です。

 

1%でいいのか5%欲しいのか10%を狙うのか、いや100%ないとダメと考えるか。目標は人それぞれです。

 

そしてリターンと必ずセットで考えてほしいのがリスクです。

 

リターンとリスクをセットで考える

リスクはどれだけ大きな値動きを許せるかということです。簡単に考えればどれくらいなら損しても許せるかと思えばいいです。

 

1%、5%、10%、いや損は全く許せない。こちらも許容範囲は人それぞれです。

 

資金がゼロ円になってもいいから手っ取り早く大金を稼ぎたいという人はお金を握りしめてカジノに行った方が良いです。

 

「損はしない範囲でそこそこの利益を稼ぎたい!」

 

ほとんどの人はこういう気持ちではないでしょうか。

 

そうであれば狙うべき利回りは5%~10%ほどです。それ以上はリスクが高すぎでやるべきではありません。

 

そして、5%~10%という数字も決して簡単な数字ではありません。どうやって達成すればいいのでしょうか?

 

正直ヘッジファンド1択しかない

ヘッジファンドは資産運用のプロフェッショナル

5%~10%の利回りを実現する方法はたった一つです。ヘッジファンドです。

 

初心者が5%~10%の利益を出そうと思ったら、資産運用のプロであるヘッジファンドに預けるしか方法はありません。

 

ヘッジファンドでは、競争の激しい資産運用の世界で活躍するプロ中のプロであるファンドマネージャーが資産運用をしてくれます。

 

初心者が自分でやるよりも良い成績が出るのも当たり前ですね。

 

リスク管理もしっかり行った上で最良のパフォーマンスをみせてくれます。だからこそ安心して資産を預けることができるのです。

 

ヘッジファンドで資産運用する方法

ヘッジファンドで資産運用するには、ヘッジファンドと直接面会して契約を結ぶ必要があります。

 

そのため、ヘッジファンドにまず資料請求や面談依頼をする必要があります。こういった打診はヘッジファンドのホームページから行うことができます。

 

ヘッジファンドに興味がある人はまずヘッジファンドのホームページから問い合わせてみましょう。

 

おすすめのヘッジファンドは下のランキングでも紹介しているのでぜひ参考にしてみて下さい。