宝くじに当たったらやることは?絶対に資産運用すべき5つのメリットとは

こうき
宝くじに当たった時、絶対にやるべきことは資産運用です!その5つのメリットを解説します!

 

宝くじ当たらないかなぁ~~誰もが一度は夢に見たことがあるでしょう。

 

一等の5億円当たったら、家を買って~車を買って~

 

そんな想像というか妄想をしたことがある人も多いと思います。

 

ですが、実際に宝くじにあったらどうすればいいのでしょうか?本当に家を買って車を買えばいいのでしょうか。

 

宝くじ当選者は、意外にもどん底の人生を歩む人が多くいます。そうならないように宝くじに当たったらどうすればいいのか。見ていきましょう。

 

お金の使い方を知らない人が大金を持つと破滅する

時として大金は身の破滅を招く

まず、衝撃的な事実ですが大金を扱うには能力が必要です。

 

お金なんて誰でも使えるだろうと思うかもしれませんが、そんな事はないのです。

 

能力のない人が大金を持つと、身の破滅を招きます。時として多すぎるお金は毒になるのです。

 

ただひたすら浪費してしまう

お金を扱う能力のない人が大金を手に入れると、何も考えずに浪費してしまいます。

 

家、食事、お酒、車、ブランド品、夜の娯楽など、使おうと思えばお金を使う先はいくらでもあります。

 

自分の欲望の赴くままにお金を消費してしまうのです。常識のある大人であってもいざ大金を目の前にすると自分を律することが中々できないのです。

 

生活のレベルは一度上がると下げられない

そして、一度上がった生活レベルを下げることは困難を極めます。

 

よく一発屋のお笑い芸人が、テレビで成功したあと、借金地獄に陥ったなんていう話を聞きますよね?

 

あれも月収500万円といった成功している時代に覚えた贅沢が身に沁みついてしまっているのです。

 

そのため、収入が下がっている現実があるにも関わらず、昔の豪華な生活レベルを維持するために借金をしてしまうのです。

 

宝くじに当たったら絶対に資産運用すべき理由とは

浪費するとお金はただなくなる

悲惨な生活を送らないようにするためにも宝くじに当たったら、絶対に資産運用をしましょう。

 

宝くじで1億円手に入れたとしても、浪費していればすぐになくなってしまいます。

 

せっかく手に入れた大金を消費してしまうと元の生活に元通りです。

 

一度いい生活を体験してしまっているがために、余計につらい人生となってしまうでしょう。

 

資産運用すると贅沢しても元本はなくならない

一方、1億円を元手に資産運用するとどうなるでしょうか。

 

仮に利回り5%だったとしても年間500万円の余剰金が発生します。

 

この資産運用の利益の範囲、500万円以内なら好きに贅沢して良いというルールにしましょう。

 

そうすればどれだけ遊んでも1億円という元本がなくなることはありません。

 

年間500万円の贅沢といったら、車もブランド品も買えますし、好きな食事や旅行だってなんでも十分に実現できるレベルの大金なのです。

 

資産運用による5つのメリット

好きなだけ贅沢できる(資産運用の利益の範囲で)

宝くじに当たった資金を元手にして資産運用することには、5つのメリットがあります。

 

まず、資産運用の利益の範囲にはなりますが、好きなだけ贅沢ができることです。

 

それでも1億円を元手に運用すれば利回り5%で年間500万円という驚くべき金額です。

 

十二分に贅沢な時間を過ごすことができるでしょう。

 

破滅しない

続いて、身の破滅を避けることができます。

 

たいていの人は大金を扱う能力がないので、宝くじに当たるとかえって生活が悪化することがあります。

 

1年や2年といった短期間はいい暮らしはできるものの、お金を使い切ってしまったその後の30年~40年といった長い時間を不幸な気持ちで過ごす羽目になるのです。

 

資産運用をして元本を守り、この悲惨な末路を回避しましょう。

 

良い家族関係を維持できる

宝くじに当たっていきなり羽振りがいい生活を送ると、家族や親せきからお金をねだられることもあります。

 

身内であるがゆえになかなか無下には扱いづらいでしょう。

 

ですが、身内だからといって油断してはいけません。中にはお金に目がくらんだ家族により事件に発展しまうケースもあるのです。

 

人生の幸せはお金では買えません。良い家族関係というのはかけがえのないものです。

 

むやみやたらにお金を振りまくのではなく、資産運用をして節度を守るようにしましょう。

 

これまでの良い家族関係を維持できるはずです。

 

友人関係も維持できる

これは家族関係だけの話ではありません。友人関係もそうでしょう。

 

宝くじに当たって浪費を繰り返していると、友人たちにもお金をせびられてしまい、これまでの友人関係は崩壊してしまうでしょう。

 

友人というのも家族と同様、お金では買えないかけがえのないものです。

 

当選金は資産運用し、節度のある生活を送ることでこれまでの友人を引き続き大切にするようにしましょう。

 

将来の不安がなく明るい人生を送れる

宝くじに当選しても、生活は大幅には変わらないのか。と思ったあなた。

 

資産運用の利益だけでも相当な贅沢だができますよ!

 

それともう一つ大切なコトは、お金に対する不安がなくなることです。

 

いざとなったら元本の1億円があると思うだけで、漠然としたお金の不安は消えてなくなることでしょう。

 

仕事は変わらず続けた方が良いですが、無理して高い給料のお仕事を選ぶ必要はありません。

 

自分の興味があること、好きなことを仕事にしてみはいかがでしょうか。きっと明るい人生が送れるはずです。

 

お金というのは使い方によって毒にも薬にもなる魔力を秘めています。大金があれば全て解決するという訳ではないのです。

 

お金に対する理解を深めてうまい付き合い方を覚えましょう。幸せな人生を過ごすためにはお金への向き合い方は非常に重要です。