お金持ちは全員やっている!確実に資産を作るための3ステップとは

こうき
富裕層がみんなやっている資産を作る3ステップをご紹介します!

 

資産を作ってお金持ちになりたい。お金持ちとはいかなくても、お金の心配をなくして余裕のある生活を送りたい。

 

そういう風に思う人は多いのではないでしょうか。

 

経済的自由を得て豊かな人生を過ごす方法はたくさんあります。ですが、基本のところは共通しており、お金持ちなら誰もがやっている3ステップがあります。

 

何でもそうですが基本を大切にすることで夢は実現できます。今回は資産を作るための王道の3つの方法を解説します。

 

ステップ①お金の流れを把握しよう

収入・支出と資産額をおさえよう

大切ですが意外とできていないのがお金の流れを把握することです。

 

  • 食費は毎月いくらつかっていますか?
  • 飲み代にはいくらかかっていますか?
  • 毎月の給与はいくらですか?
  • どの銀行にいくらのお金が入っていますか?

 

自信をもって答えられたのは給与だけではないでしょうか。

 

みなさん入ってくるお金は気にするのですが、出てい行くお金には無頓着なのです。さらに、貯金額もよく分かっていないという人も多いです。

 

こんな状態ではお金持ちには絶対なれません。

 

  1. 「収入」
  2. 「支出」
  3. 「資産額」

の3つを必ずおさえるようにしましょう。

 

家計簿をつけよう

「収入」「支出」「資産額」の3つを把握する。言葉でいうのは簡単ですが実行するのはなかなか難しいです。

 

実践するためには家計簿をつけましょう。とくにスマートフォンのアプリがおすすめです。

 

アプリであれば買い物をした帰り道にスッと入力することができます。飲み会の帰りに、電車でタクシーでささっと打ち込んでしまいましょう。

 

アプリによってはすごく細かく分類できたり管理できるものもありますが、めんどくさければ大まかな分類で問題ありません。

 

重要なことは細かく正確に記録することよりも続けることです。自分が続けられる範囲で設定するようにしましょう。

 

ステップ②貯金をしよう

収入の25%を貯金に回そう

続いてやるべきことは貯金です。現時点で貯金ができていない人はどれだけ収入が増えようと一緒です。

 

あるだけ使ってしまいお金はたまりません。

 

お金持ちはきちんと収入のうち一定の割合を貯金に回しています。お金持ちはなるべくしてお金持ちになっているのです。

 

それでは、収入のうちいくらを貯金に回せばいいのでしょうか。

 

(出典:https://hokench.com/article/household/350/)

 

こちらは年収別の平均貯蓄率です。17.8%~23.0%となっていることが分かります。

 

これはあくまで平均ですので、しっかりと資産を作るためには収入の25%を貯金に回すことを目指しましょう。

 

ポイントとしては手取り収入の25%です。額面の25%ではないので注意しましょう。

 

やってはいけないお金の使い方

貯金をするためにはムダ使いをやめましょう。ではムダ使いには何が含まれるのでしょうか。

 

やってはいけないお金の使い方がこちらです。

 

  • お酒
  • ブランドものの服やバッグ
  • 夜遊び
  • ゴルフ
  • 等々・・

 

ここにあげたものはどれも使ってしまえば後に何も残りません。服やバッグは商品としては残りますが、いずれ劣化して使えなくなるものです。お金を生んでくれるわけではないので浪費に分類されます。

 

車も都心に住んでいる人であれば必要ないです。車は値段も高いですが維持費も高いです。その高い維持費のため、一度購入した人でも結局売ってしまう人が多いです。

 

車に乗りたい人は、シェアリングサービスなんかを上手く活用しましょう。毎回違う車に乗れますし、高級車にも乗れるのでそちらの方がむしろ楽しめるかもしれません。

 

お酒やゴルフはお付き合いで仕方ない部分もあると思いますが、それを言い訳にしてやりすぎないように注意して下さい。

 

行かなければいけないと思っている飲み会やゴルフの内、本当に行かなければいけないものは意外と少ないものです。本当に必要なのかどうか行く前に一度自問自答するようにしましょう。

 

ステップ③資産運用をしよう

300万円貯まったら100万円を資産運用してみよう

貯金がある程度貯まったら資産運用をするようにしましょう。

 

お金持ちは資産運用を必ずやっています。自分が働くだけではなくお金にも働かせることで加速度的に資産を増やしていくのです。

 

まず一つ目の目安は貯金300万円です。300万円貯まったら100万円ほどを資産運用にあててみましょう。

 

この資産運用は本気で資産を増やすためというよりは勉強のためです。興味のあるものにはトライしてみましょう。

 

  • 株式投資
  • FX
  • 仮想通貨
  • 等々・・・

 

ほとんどの場合で負けると思いますが、100万円であれば半分になったとしても50万円の損失ですみます。安くはないですが致命傷にはならないです。勉強代だと思って受け入れましょう。

 

本格的な資産運用の目安は1000万円

1000万円が貯まったら本格的な資産運用を始めましょう。

 

100万円の資産運用で自分なりの運用理論を確立した、自分で1000万円も資産運用して増やせる、という人は自分独自の方法を実践するといいでしょう。

 

ですが、ほとんどの人が自力で資産運用して増やしていくのは難しいと感じたはずです。そういった人達は1000万円貯まったらヘッジファンドで資産運用するようにしましょう。

 

ヘッジファンドは投資家の代わりに投資のプロが運用を行ってくれるサービスです。ヘッジファンドは欧米のお金持ちの間で人気のある方法です。

 

日本ではまだあまり一般的ではありませんが、最近その数も増えてきました。

 

プロフェッショナルの資産運用を体験したい方は、ぜひヘッジファンドで資産運用してみて下さい。

 

ヘッジファンドは一般的な投資信託とは異なり私募という方法で投資家を募集しています。そのため、証券会社を通して契約することはできず、ヘッジファンドに直接問い合わせる必要があります。

 

問い合わせはヘッジファンドのホームページから行えますので、気になる方はホームページを確認してみましょう。

 

個別のヘッジファンドについては下のランキングにて紹介していますのでぜひ一度確認してみて下さい。