「インデックスファンドが良い」は嘘!アクティブファンドとの違いとは

資産運用を始めるならインデックスファンドを選ぶべきかアクティブファンドを選ぶべきか、悩む人も多いと思います。

 

最近、巷ではインデックスファンドが良いとする風潮がありますが果たして本当にそうでしょうか?

 

何も考えずに安易にインデックスファンドを選ぶのはキケンです。

 

インデックスファンドとアクティブファンドのそれぞれメリットデメリットを理解して有意義な資産運用を行いましょう!

 

インデックスファンドの特徴を学ぼう!

インデックスファンドって何?

インデックスファンドとはいったいどんなものを言うのでしょうか?

 

インデックスファンドとはある特定の株価指数に連動して動くように設定されたファンドです。ターゲットになるのは日経平均、TOPIX、S&P500など多岐にわたります。

 

こういった株価指数は、何百社~何千社といった企業の株で構成されており株式市場全体の動きを把握するために使われます。

 

つまり、特定の企業ではなく株式市場全体に広く投資するのがインデックスファンドなのです。

 

インデックスファンドのメリットとは

インデックスファンドのメリットはとにかく手数料が安いことです。

 

購入時手数料がかからないものも多いですし、信託報酬も安いです。手数料が安いことからインデックスファンドが一番良いと唱える人も多くいます。

 

なぜ手数料が安いかというと、作るのが簡単だからです。

 

インデックスファンドは投資する銘柄が決まっているので、銘柄選定やファンド維持に手間がかかりません。そのため、手数料が安いのです。

 

ですが、きちんとした検討をせずに手数料が安い=インデックスファンドが良いと考えるのは早計です。

 

インデックスファンドのデメリットとは

インデックスファンドのデメリットは運任せの資産運用になってしまうことです。

 

特定の企業への投資の場合、プロであればその企業の財務状況やビジネス状況を分析して適切な投資プランを立てることが可能です。

 

しかし、インデックスファンドでは株式市場全体への投資になるので、組み込まれている企業が多すぎてプロであっても正確な分析をすることはまずムリです。

 

よく専門家の意見として日経平均が○○円まで上昇(下降)するみたいなニュースが流れていますが、当て続ける人は見たことがありません。

 

プロでも難しいのに素人が株式市場の動きを予測するのは不可能です。なんとなくで買ってしまう運任せの投資、それがインデックスファンドなのです。

 

アクティブファンドの特徴を学ぼう!

アクティブファンドって何?

一方で、アクティブファンドはファンドマネージャーが独自の理論に基づき資産運用を行うファンドです。

 

ファンドマネージャーをつとめるのは、資産運用の世界で活躍しているプロです。資産運用の戦略はファンドによってまさに千差万別です。

 

最近大人気のひふみ投信もアクティブファンドの一つですね。

 

このように優秀なファンドマネージャーを信頼して資産を預けるのがアクティブファンドなのです。

 

アクティブファンドのメリットとは

アクティブファンドのメリットは何といってもその資産運用の戦略でしょう。

 

ただ単純に株式市場全体に投資するよりも大きなリターンが得られることが多いです。

 

また、明確な投資ポリシーを持って資産運用を行うファンドもあります。

 

例えば、ある業界を応援するために特定の企業群にのみ投資する、単純に利益を追求するだけではなく社会性を重視しした投資を行う、といったものです。

 

投資理念に共感したファンドを選べるのも、アクティブファンドの大きなメリットです。

 

アクティブファンドのデメリットとは

アクティブファンドのデメリットは、インデックスファンドと比較すると手数料が高いことです。

 

アクティブファンドはその性質上、株を買ってからも積極的に行動したり、状況に応じて資産の入れ替えを行ったりするので運営に手間がかかります。

 

手間がかからないインデックスファンドと比較すると、その分どうしても手数料は高く見えてしまうのです。

 

ですが、インデックスファンドとアクティブファンドはやってる内容が全く違いますので、手数料を単純に比較するのは意味がありません。

 

自分がどんな資産運用をしたいかで判断するのが重要なのです。

 

「インデックスファンドが良い」は嘘!

なぜ世間ではインデックスファンドが良いとされるのか

インデックスファンドとアクティブファンドの実態について学んで頭が整理されてきましたね。単純に手数料が安いからインデックスファンドが良いと考えるのは間違いです。

 

では、なぜインデックスファンドが良いという意見が世間ではよく言われるのでしょうか?

 

それはアクティブファンドだからといって必ずしもリターンが良いわけではないからです。

 

確かにアクティブファンドの中にはリターンを出せないファンドもあります。そうするとインデックスファンドよりも手数料が高いワケですから余計リターンが少なくなったり損が大きくなったりしてしまうワケです。

 

ですが、それでインデックスファンドの方がいいと考えてしまうのは間違いです。

 

資産運用で儲ける唯一の方法とは

誰がやっても資産運用で勝つことができないのであれば手数料が安いインデックスファンドに投資し、運まかせの勝負をするのがいいでしょう。

 

しかし、アクティブファンドの中にはきちんと勝ち続けているファンドもあります。個人レベルで考えても投資で大儲けする人はいますよね?

 

勝ち続けるアクティブファンドがいるのはれっきとした事実なのです。

 

個人投資家が資産運用で利益を出すにはどうすれば良いのか?

 

自分が勝ち続ける投資家になるか、勝ち続けるアクティブファンドに依頼して資産運用してもらうかの2種類しかありません。

 

そして、多くの人にとって自分が勝ち続ける投資家になるのは非常に困難です。

 

つまり、現実的に資産運用で儲かるためには、勝ち続けるアクティブファンドを探してそこに投資することが唯一の方法なのです。