BMキャピタルの圧倒的な運用成績の秘訣とは?その理由を徹底解説!

米国では個人が1億円や2億円といった資産をファンドマネージャーに預けて資産運用してもらうというのはよくある話ですが、最近は日本でも個人投資家向けのヘッジファンドが誕生してきましたね。

 

これらの日本のヘッジファンドは最低出資金額が1000万円と安い(米国と比べれば・・・ですが)ところが多く、どんどん広がりを見せています。

 

その中でも特に好成績を残しているBMキャピタルについて好成績の秘密を暴いていきます!

 

BMキャピタルの運用成績はココがスゴイ!

利回り10%以上!マイナスを出さない!信頼の資産運用!

では、早速BMキャピタルの運用成績を見ていきましょう。まずはこちらです。

 

(出典: BM CAPITAL HP)

 

こちらを確認するとスゴイことが書いてありますね!

  1. マイナスになった年がない
  2. 平均年間利回り10%以上
  3. 直近4年間で資産価値2倍

 

つまり、「平均で毎年10%以上の高利回りを出しながらもマイナスになった年が一度もない」という正に夢のような投資を実現しているのです!

 

年間10%の利回りは運が良ければ一度は達成できる人もいますが、毎年平均で見ても達成するというのはものすごく大変なことです。

 

そして、損失が発生した年がないというのもとてつもないですね!普通はどんなに頑張っても損失が発生する年は出てきてしまいます。まさに鉄壁のディフェンスを誇る運用だと言えるでしょう!

 

こうき
これだけでも十分スゴイのですが、さらに注目すべきポイントがあります!

 

大注目!コロナショックをプラスの運用成績で切り抜ける!

続いて見てほしいのはこちらです!

 

(出典:BM CAPITAL HP)

 

2020年1-3月、株式市場は大荒れでした。日経平均は-20%。そんな大逆風の中でもBMキャピタルはプラスの運用成績を残しているのです!具体的な数字は書いていませんが、少なくともマーケットを20%以上も上回る運用成績を残したことになります!

 

これは、とんでもないことです。ピンときづらいかもしれませんが考え方としてはこうです!

 

 

資産運用の世界ではマーケット同様の値動きになれば最低限合格ラインだと言えます。インデックスファンドなんかは正にマーケット同様の動きを目指す資産運用ですからね。

 

そんな世界においてはBMキャピタルは「合格ライン+20%以上」と目を見張る好成績を残しているのです!

 

BMキャピタルの運用成績がとにかくスゴイということがお分かり頂けたでしょうか。

 

こうき
ヘッジファンドで資産運用するならBM CAPITALは大安定の選択肢です!

 

では、なぜ運用成績がそんなにスゴイのか。その秘密を探っていきましょう。

 

なぜBMキャピタルの運用成績は圧倒的にスゴイのか?

運用成績を決めるのは・・・?

運用成績がスゴイ理由。。。

 

それはまさしく「運用手法が優れいている」これ以外にありえません。

 

当たり前の結論ですね。では、運用手法がどのようにスゴイのか。これを順番に見ていきましょう。

 

リスクを最大限に減らしたバリュー投資がスゴイ!

BMキャピタルの基本戦略はバリュー投資です。バリュー投資と聞くとよくある手法じゃん!と思われるかもしれませんが、BMキャピタルのバリュー投資はただのバリュー投資ではありません。

 

バリュー投資の中でも徹底的にリスクを排除し、清算価値以下の価格で株式を買い付けます。そうすれば理論上損することはないのです。

 

ちょっと分かりにくいですね。例えば、仮に投資した会社が潰れたとしても、会社に貯金が1億円あれば1億円の資産は残ります(負債等はないとして)。その価格よりも安く株式を買い付ければ理論上損することはないのです。

 

簡単にいうと「1億円の貯金がある会社を5000万円で買うような投資を行っている」と考えて下さい。得するのは間違いないですよね!

 

 

(あくまで概要を理解するためのものすごく簡単なイメージ図です。)

会社がつぶれるという最悪の場合でも利益が出ます。とにかくリスクを最大限減らしているのがBMキャピタルのバリュー投資となっています!

 

こうき
バリュー投資の中でも特に徹底的にリスクを排除した投資を行うので今までマイナスがないのです!

 

レバレッジをかけずに10%以上の高利回りを出すのがスゴイ!

続いてすごさの秘密を見ていきましょう。BMキャピタルではレバレッジをかけていません。

 

「レバレッジをかける」とは借り入れを行い自分が保有している資産以上の金額を取引することです。要は借金して資産運用しているわけですね。

 

利益を大きく見せるためにレバレッジをかける業者も多いのですが、ファンドが潰れる原因の大半はレバレッジです。レバレッジをかけないことが長期安定運用の秘訣とも言えるでしょう。

 

こうき
BMキャピタルではレバレッジをかけていないので安心ですね!

 

そして、BMキャピタルではレバレッジをかけずに10%以上と高利回りを出しています。これもBMキャピタルの「企業分析力」、「投資先の選定力」がとびぬけているからこそ実現できている成績ですね!

 

資産の預け先として喉から手が出るほど欲しい特徴を兼ね備えているのがBMキャピタルなのです!

 

BMキャピタルで資産運用するには

BMキャピタルの最低出資金額は?

それでは、BMキャピタルで資産運用するにはどうすれば良いのでしょうか?

 

BMキャピタルは個人向けのヘッジファンドなので、特に出資の資格といったものはなく誰でも投資できるヘッジファンドとなっています。

 

ただし最低出資金額が設けられておりそれが1000万円となっていますので、まとまった資産を運用したい人にピッタリの資産運用です。

 

BMキャピタルでの資産運用に向いている人

BMキャピタルで資産運用した方が良い人は次のような人達です。一つでも当てはまったらぜひBMキャピタルでの資産運用を検討してみて下さい。

 

●資産運用が初めての人
●自分でやるより運用のプロに任せた方が安心だと思える人
●サラリーマンで資産運用の時間が取れない人
●そもそも資産運用そのものにそんなに興味がない人
●自営業で自身は本業に集中したい人
●ヘッジファンドの魅力を体験してみたい人
●1,000万円以上のまとまった資産を運用したい人

 

BMキャピタルで資産運用する方法

BMキャピタルはヘッジファンドのため「私募」という形式で投資家を募集しています。

 

手続きを進めるためには、BMキャピタルのホームページから問い合わせを行い、詳細説明を受ける必要があります。

 

ヘッジファンドには投資家の募集人数に制限があり、いつまで募集しているかは分かりません。BMキャピタルが少しでも気になる方は、早めに問い合わせるようにして下さい。

 

これから資産運用を始める方、プロに資産運用を任せたいと考えている方はBMキャピタルから始めれば間違いありません!ぜひ一度BMキャピタルのホームページを確認してみて下さい!