フロンティアキャピタルの驚愕の投資実績とは?稀有な新興国投資を徹底解説

 

フロンティアキャピタルは新興国に投資を行う日本のヘッジファンドです。

 

非常にユニークな投資を行っており、なんとイランの株式に投資をしています。

 

イラン株に投資をできるのは日本でもフロンティアキャピタルだけです!その驚きの投資実績を徹底解説します。

 

こうき
フロンティアキャピタルは日本で唯一イラン株投資を行っています。その実績を徹底解説します!

 

フロンティアキャピタル(Frontier Capital)はイランに投資するヘッジファンド

フロンティアキャピタルはヘッジファンド

フロンティアキャピタルは一般的な投資信託とは異なり、専門的な投資を行うヘッジファンドです。

 

正確にいうと合同会社という形式ですが、プロフェッショナルな投資を行うファンドだと思ってもらえれば問題ないです。

 

いわゆる普通の投資信託とは異なり「私募」という形式で投資家を募集しているため、運用に対する細かい制限がありません。

 

そのため、自由で専門的な資産運用を行うことができるのです。

 

日本で唯一イラン株式に投資する

そして、投資先もとても魅力的です。なんとイランの株式に投資を行っているのです。

 

日本でイランの株式に投資できる会社は他にありません。

 

大手金融機関ではイランの株式に投資できるような商品はないのです。

 

フロンティアキャピタルは日本で唯一のイラン株式へ投資できるヘッジファンドとなっています。

 

なぜイラン株への投資は千載一遇のチャンスなのか

米国とけんかしているので大手金融機関は投資できない

イランは元々、国としての力が非常に高い国です。

 

歴史の授業でも出てきたあのペルシア帝国が今のイランです。人々は優秀ですし、おまけに石油などの天然資源にも恵まれています。

 

これだけ魅力的なのに、なぜイラン株に投資するファンドがまだ少ないのか?

 

それはイランが米国とけんかしているからです。

 

米国と仲良くしたい大企業にとってはイランに投資すると米国に嫌われてしまうかもしれません。だから、まだ大手金融機関はイランに投資できないのです。

 

逆に言えば中小企業や個人投資家にとっては千載一遇のチャンスです。この機を逃さずにイランに投資する事で莫大な儲けが期待できるのです。

 

10倍!?イランの株式市場は急激に成長している

 

イランと米国のけんかは続いており、新聞やニュースでもたびたび報道されています。

 

しかし、米国とけんか中にあってもイランの株式市場は爆発的な上昇を見せています。

 

上のグラフは2019年~2020年の約1年半のイラン株式市場の推移です。右肩上がりで急上昇していることが分かります。

 

なんと、米国とけんかしながら1年半で約10倍もの成長を見せているのです。

 

様々な逆風に負けず急成長している当たり、さすが40年以上も米国と敵対しているだけありますね。イランという国の底力には感心させられます。

 

フロンティアキャピタルへの投資リスクとは

流動性リスク

続いて、リスク面もきちんと見ていきましょう。

 

フロンティアキャピタルへの投資リスクにはどんなものがあるのでしょうか?

 

まず、流動性リスクが考えられます。

 

流動性リスクとは、現金化したいときにすぐに現金を引き出せないリスクです。

 

例えば、投資信託であれば大体解約の手続きをしてから4~5日ほどで現金を引き出せます。

 

一方、フロンティアキャピタルでは四半期(3ヶ月)に一回のタイミングで資金を引き出すことができます。

 

投資信託と比べるとやや流動性リスクは高くなっています。

 

ただし、ヘッジファンドであれば通常は1年~3年契約です。1年に1回とか、3年に1回のタイミングでしか引き出せないのが普通です。

 

四半期(3ヶ月)に1回引き出せるフロンティアキャピタルは良心的な設定となっています。

 

為替リスク

イラン株への投資は、イランリアルという現地通貨で行われます。

 

そのため、イランリアルと日本円のレートによっては利益がでたり損失がでたりします。これが為替リスクです。

 

リスクという言葉が使われていますが、一方的に損する訳ではなく為替の変化で儲かる事もあるのです。

 

また、全部の資産を日本円だけで持っているのは危険です。

 

仮にインフレが起こって日本円の価値が下がってしまったら、大きくあなたの資産は目減りしてしまうのです。

 

イラン株に投資すると資産の一部をイランリアルで持つことになります。そうやって通貨分散することで、実はリスク軽減もできるのです。

 

フロンティアキャピタルの驚愕の運用実績とは

新進気鋭のヘッジファンド

フロンティアキャピタルはまだできて1年ほどです。

 

わずか1年で大きな話題を集めています。やはり、イラン株に投資するというオリジナル性が高く評価されているのでしょう。

 

最も勢いのあるヘッジファンドだと言えます。

 

運用実績はとにかくすごい

フロンティアキャピタルの運用実績について、具体的な数字の明言は避けますがとてもいい結果が出ているようです。

 

そもそも、イラン株への投資は1年や2年といった短期のスパンで考えるものではありません。

 

5年~10年をかけて政治情勢が安定した時に、爆発的な値上がりが期待できるのがイラン投資なのです。

 

ですが、米国とけんか中の現在でも株価は上昇を続けています。まさにイラン株のポテンシャルの高さには驚かされるばかりです。

 

なぜイラン株への投資で大きな儲けが期待できるのか

投資は一番早く始めた人が一番儲かる

では、なぜイラン株への投資で大きな儲けが期待できるのでしょうか。

 

それは、投資の「1番早く始めた人が1番儲かる」という大原則を守っているからです。

 

  • ビッドコインで資産が1億円を超えた
  • PCメガネのジンズホールディングスへの投資で株が100倍になった

 

このように投資で多額の利益を得た人に共通しているのは、他の人より早く始めている事です。

 

しっかり儲けている人は誰よりも早く投資を始めています!みんなが始めてからでは遅いのです!

 

こうき
投資で莫大な利益を出す人は必ず他の人より早く始めています。

 

他に誰もやっていないので儲けを独占できる

さらに、フロンティアキャピタル以外にイラン株に投資しているファンドはありません。

 

他にもライバルがいっぱいいるとイラン株というお宝株がどんどん奪われてしまいますよね?

 

ですがライバルはいないのです。

 

つまり、イラン株というお宝株を独占できるのです。まるで金のなる木を独占しているようなものですね。

 

だれよりも早く始めている上に、独占している。だからこそ、今から始めるイラン株への投資は大きな儲けが期待できるのです。

 

こうき
イラン株は言ってしまえばお宝株です。独占することで非常に大きな利益が期待できます!

 

フロンティアキャピタルに投資する方法

フロンティアキャピタルの投資家募集は「私募」

では、フロンティアキャピタルに投資するにはどうすればいいのでしょうか。

 

フロンティアキャピタルは「私募」という形式で投資家を募集しています。

 

そのため、直接会って話を聞く必要があります。面談の機会を設定するには会社に直接問い合わせてみましょう。

 

問い合わせは会社ホームページから

フロンティアキャピタルへの問い合わせは会社のホームページから行う事が出来ます。

 

フロンティアキャピタルの詳細を聞くには、フロンティアキャピタルの会社HPから問い合わせてみて下さい。

 

  • Frontier Capital(フロンティアキャピタル)
    5

    日本で唯一イラン株に投資するヘッジファンド。まだ成長余力が大きく残されている新興国への投資を通じて、2倍、3倍といった大きなリターンが狙える。一般の人が参入していない早期より投資することで先行者利益が期待できる。