なぜESG投資が儲かるのか?リターンが大きくなる3つのメリットを解説する

こうき
ESG投資が儲かるのには理由があります!その3つのメリットを解説します!

 

みなさんはESG投資という投資を知っていますか?

 

知っていると答えた方は中々、アンテナの感度が高い方だと思います。

 

日本ではまだあまり馴染みのないESG投資ですが、世界ではあたりまえであり、すでにグローバルスタンダードとなっています。

 

なぜESG投資はリターンが大きいのか。今回はESG投資の3つのメリットを解説します。

 

ESG投資ってどんなもの?

環境・社会・統治を重視する

まずはESG投資とはどんな投資であるか見ていきましょう。

 

ESGはそれぞれ英語の頭文字を取ったものです。

 

  • Environment=環境
  • Social=社会
  • Governance=企業統治

 

環境に配慮できているか、社会貢献活動ができているか、不祥事を起こさないよう企業統治はしっかりしているか。

 

こういった要素を重視した投資がESG投資です。

 

Environment(環境)に配慮する

これだけだと分かりにくいかもしれませんね。もう少し詳しく見てみましょう。

 

まずEnvironment(環境)への配慮からです。具体的には次のような項目が重要になってきます。

 

  • 二酸化炭素を排出しない
  • 再生可能エネルギーを利用する
  • 産業廃棄物をきちんと管理する

 

これらは一例ですが、地球温暖化など地球規模の環境問題にもきちんと配慮してくい企業が評価されるのがESG投資です。

 

Social(社会)に配慮する

続いて、Social(社会)について見てみましょう。

 

  • 女性活躍の推進
  • 労働者の人権を守れているか
  • 労働環境の整備
  • 職場の衛生管理
  • 地域活動への貢献

 

このように労働者の人権や労働環境を守れているか、地域へ貢献できているかといったことが重視されます。

 

企業活動はもちろん営利目的ではありますが、社会にも貢献できていなければ長期的な繁栄は難しいのです。

 

Governance(企業統治)ができているか

最後はGovernance(企業統治)です。

 

  • 社外取締役は機能しているか
  • 経営陣が会社の利益のために行動しているか
  • 粉飾決算や横領はないか
  • 法を順守しているか
  • 情報開示は適切になされているか

 

事業の内容そのものだけではなく、こういった企業そのものの機構がちゃんとしているか、仕組みはしっかりしているかというのも重要な評価対象です。

 

いくらビジネス自体が良くても企業自体がしっかりしていなくては困ってしまいますよね?

 

きちんと企業を運営できているかというのもESG投資ではしっかりとチェックするのです。

 

ESG投資のリターンが大きいのには理由がある

普通の投資ではビジネスが儲かるか損するかしか確認しないかもしれませんが、ESG投資ではこれだけの項目をチェックします。

 

もちろんビジネスが上手くいくかも含めてチェックしますので、本当の意味での優良企業に投資していくのがESG投資なのです。

 

だからこそ、ESG投資のリターンが大きくなるのも必然なのです。

 

ESG投資の3つのメリットとは

世界全体にとって有益な企業を支援できる

それでは、いよいよESG投資の3つのメリットを見ていきましょう。

 

まずは、経済的にも社会的にも世界全体にとって有益な企業を支援できることです。

 

今までの普通の投資であればビジネス自体がよければ評価されていました。例えば、生活に便利な製品を開発しているけど、環境には有害な廃棄物を出してしまう企業なんかも評価されていたわけです。

 

しかし、ESG投資であればそういったことはありません。

 

一部のユーザーだけではなく、地球全体にとって有益な企業のみを選び投資ができるのです。

 

長期的に繁栄する企業に投資ができる

とは言え、ESG投資では、ESG要素だけを見る訳ではありません。

 

本業のビジネスが上手くいくかどうかも、もちろんチェックしています。

 

ボランティアではなく、あくまで投資ですから、ビジネス性を軽視する訳ではないのです。

 

ビジネスも上手くいっていて、環境や社会への配慮も行い、企業の統治も上手くいっている、こういった優良企業は長期的に繁栄します。

 

いうなればESG投資を行うことで、長期的に生き残り繁栄する企業に投資することができるのです。

 

社会に貢献しながらもリターンが大きい

長期的に繁栄する企業に投資する方法は、結果としてリターンが一番大きくなります。

 

ESG要素を追求することと、利益を追い求めることは両立するのです。

 

考えてみれば当たり前ですよね。ESG要素がしっかりしている企業は長期的に繁栄します。

 

長期的に繁栄する企業に投資すれば、とうぜん利益も大きくなります。

 

短期的に利益を追求するギャンブルのような投資ではなく、長期でしっかりと利益を追い求めていくためにはESG投資が最適なのです。

 

ESG投資はグローバルスタンダード

今や世界投資の35%がESG投資

世界ではESG投資が主流となってきています。もはや世界標準です。

 

かっこよく言えばグローバルスタンダードですね。

 

いまや世界の投資額の35%がESG投資となっています。

 

どんどん拡大していくESG市場

さらにESG市場はどんどん拡大していきます。

 

こちらを見て下さい。

 

(出典:https://www.dir.co.jp/report/research/capital-mkt/esg/20190404_020725.pdf)

 

2016年と2018年のESG投資残高の変化です。

 

世界全体を見ても2016年の23兆ドルから2018年は31兆ドルと34%も増加しており、文句なしで急激に拡大しています。

 

日本は他の国に比べると投資額は少ないですが、その分成長率はけた違いです。2年間で約4.6倍と大躍進を見せています。

 

これからの投資はESG投資で間違いない

このようにESG投資は恐るべき速度で市場が拡大しているのです。

 

まとめると次のようになります。

 

2016年 2018年
世界のESG投資残高 23兆ドル 31兆ドル
世界全体に占めるESG投資の割合 26% 35%
日本のESG投資残高 0.48兆ドル 2.2兆ドル
日本におけるESG投資の割合 3.4% 18%

 

驚愕の成長スピードですね。

 

これから投資を始めるなら、ESG投資を選べば間違いないでしょう。

 

日本にもある!ESG投資を実践するヘッジファンド

ESG投資をするならプロに任せよう

ESG投資は非常に魅力的な投資なのですが、いち個人が実践しようと思うと非常に難しい投資でもあります。

 

自分で企業を調べて投資するというのは、不可能に近いでしょう。

 

そこで、おすすめの投資方法はESG投資を実践するプロに任せることです。

 

ESG投資を実践するヘッジファンド「トータスパートナーズ」

日本にもESG投資を実践するヘッジファンドは存在します。

 

おすすめのヘッジファンドは「トータスパートナーズ」です。

 

「トータスパートナーズ」は、ESG投資のプロとして優良中小企業への投資を行います。

 

個人投資家の方は「トータスパートナーズ」に出資するだけでESG投資を実現できてしまうのです。

 

トータスパートナーズへ出資する方法

トータスパートナーズへ出資するには、直接会社に問い合わせて詳細情報を確認する必要があります。

 

問い合わせは、トータスパートナーズのホームページから行うことができます。

 

気になる方は、下のボタンからぜひトータスパートナーズのホームページを確認してみて下さい。

 

ESG投資で有意義な投資ライフを送りましょう。それでは。

 

  • BM CAPITAL(ビーエムキャピタル)
    5

    国内ヘッジファンドの雄。利回り平均10%以上と安定して利益を創出している。マイナスになった年がなく、資産を守ることを信条としているので投資初心者も安心して投資できる。ヘッジファンドに迷ったらBM CAPITALを選べばまず間違いない。