【2019年】絶対に新興国株式に投資すべき3つの理由とは

2018年、日本国内にとどまらず海外も含めて株式市場は荒れ相場となりました。

2019年に入り株式市場は回復の兆しを見せています。

 

相場が変動していく中で、今、日本の国内株よりも新興国株が注目されています。

今回はその3つの理由について解説していきます。

 

理由①2019年からの株式市場の急成長に期待できる

パフォーマンスによる比較

新興国株式のインデックスで最も有名なものはMSCIエマージング・マーケット・インデックスです。こちらに連動するように設定された投資信託に「eMAXIS 新興国株式インデックス」があります。

「eMAXIS 新興国株式インデックス」と「TOPIX」のここ1年間のパフォーマンスを比較してみましょう。

 

(出典モーニングスター:http://www.morningstar.co.jp/FundData/SnapShot.do?fnc=2009102808)

 

オレンジ色の線が「eMAXIS 新興国株式インデックス」で赤色の線が「TOPIX」です。

2018年は同様に大幅な下落相場となりましたが、2019年に入り両者とも回復しています。

ただし、その回復幅には差があり、TOPIXは1年前と比較してまだマイナス圏にありますが、eMAXIS 新興国株式インデックスは大幅に回復しすでに2018年の水準に戻っています。

伸び率は新興国の方が大きく、2019年以降の成長に関して新興国株式の方が期待できると言えるでしょう。

 

さらに、こちらのパフォーマンス比較はあくまでインデックス同士の比較です。

新興国の中でもさらに、地域や投資対象を絞ればより大きな株価上昇が期待できます。

 

経済成長率の比較

続いて経済成長率に着目して日本と新興国を比較してみましょう。

MSCIエマージング・マーケット・インデックスに組み込まれている上位5カ国は次のような国です。

  • 中国
  • 韓国
  • 台湾
  • ブラジル
  • インド

 

これに日本を加えた過去3年の経済成長率を比較します。

 

2016年 2017年 2018年
日本 0.61 1.93 0.81
中国 6.73 6.76 6.57
韓国 2.93 3.06 2.67
台湾 1.51 3.08 2.63
ブラジル -3.31 1.06 1.11
インド 8.17 7.17 7.05

 

ブラジルを除く4カ国は、2016年-2018年全てにおいて日本より大きく成長している事が分かります。

経済が成長すれば株式市場もそれに比して成長していきます。

 

成長しきった日本に投資するより、新興国に投資する方が大きなリターンが期待できるのは自明の理と言えるでしょう。

 

理由②新興国株式への投資によりリスクヘッジ出来る

新興国株式に投資する事はリスクヘッジにもなります。

これはどういう事でしょうか。

日本で生活している人は基本的には日本円で所得を得て、資産もそのまま日本円で持っているという方が多いです。

 

しかし、日本円の価値は本当にずっと保たれているでしょうか?

円高になれば問題ないですが、円安になってしまった時あなたの大事な資産の価値は目減りしてしまうかもしれません。

 

そこで、新興国株式に投資する事で資産の通貨分散が出来ます。

新興国の株式を買う際は、現地の通貨で購入することになります。つまり、新興国の株式に投資をするという事は現地通貨建てで資産を持つことになります。

 

そのため、新興国株式で資産運用すれば日本円以外の通貨で資産を持つことになり、日本円に偏らない通貨分散が出来るのです。

新興国への投資はリスクばかりが注目されてしまいますが、実はリスクヘッジの側面もあるのです。

 

理由③あなたの目利き力次第で大きな収益が期待出来る

新興国株式市場は宝の山です。

これから経済成長していく国、急成長していく企業、流入する資金

株価が急上昇する要因は目白押しです。

 

ただし、もちろん全ての新興国が急成長する訳ではありません。

政治的な不安もありますし、投資環境の不安定さというのもあるでしょう。

新興国は不安定だからと敬遠する人がいるのも事実です。

 

しかし、だからこそ新興国で上手く投資地域を選定し、他の人よりも早く投資を始めることが出来れば大きな利益を上げることが出来るのです。

投資家の目利き力が大いに活かされるという意味でも、新興国株式市場は面白い投資市場と言えるでしょう。

 

まとめ

今回は新興国株式に投資すべき3つの理由を解説しました。

  • 株式市場の急成長が期待できる
  • 通貨分散によるリスクヘッジにもなる
  • 投資家の目利き力次第で大きなリターンが期待できる

 

新興国株式市場は先進国程がっしりと固まっていない部分もあって非常に面白い投資対象です。

新興国株式に投資するファンドをランキングしてますのでぜひ参考にしてみて下さい。