なぜ7000万円ではリタイアできないのか?資産運用が必要な理由とは

こうき
7000万円あれば一生遊んで暮らせるでしょうか?・・・その答えはNoです。7000万円ではリタイアにはまだ早いです。資産運用が必要な理由を解説します!

 

遺産の相続、宝くじ、不動産の売却、給与をこつこつと預金・・・

 

7000万円という大金があったらアーリーリタイアは可能なのでしょうか?

 

残念ながら7000万円ではリタイアするには早すぎます。それよりも、せっかく7000万円という元手があるので資産運用をすべきです。

 

資産運用をするかしないかで世界はまったく違ったものになります。

 

今回は、資産運用をすべき理由とおすすめの方法について解説していきます。

 

7000万円は15年でなくなってしまう

月々の支出はいくらになるか考えよう

リタイア後の生活は一体いくら必要なのでしょうか。

 

総務省が家計調査を実施しており、実際の統計が出ています。

 

2018年の二人以上の世帯で、月々約30万円の支出となっています。

 

実際には家庭によって幅があると思いますが、持家があれば30万円でも日々の生活費は賄えるでしょう。

 

1年間の支出を考えよう

月30万円の支出なら、単純に考えると年360万円という計算になります。

 

ですが、日々を生き抜いていくだけで、満足のリタイア後の生活と言えるでしょうか?

 

自分の趣味や生きがいに使うお金も間違いなく必要です。

 

仮に夫婦で年に一回海外旅行にいくとしましょう。ヨーロッパ等にいくのであれば100万円ほどかかります。

 

月30万円の生活費、年に1回の海外旅行で考えると、年間に必要なお金は460万円となります。

 

年金も10年後、20年後にどれだけ貰えるかのは全くわかりませんので、自分のお金で費用を賄うとして考えてみましょう。

 

460万円×15年=6900万円

 

このように7000万円の貯蓄は15年でなくなってしまうのです。

 

貯蓄は切り崩すのでなく資産運用の元手にする

7000万円は資産運用の元手にしよう

貯蓄は切り崩すとあっという間になくなってしまうことが分かりました。

 

7000万円という大金であってもです。

 

貯蓄ができたら、それをそのままにしておくのではなく資産運用することを考えましょう。

 

そして、元手を切り崩すのではなく、資産運用による利益で生活することを目指すのです。

 

資産運用が絶対に必要なもう一つの理由

貯金が一方的に減るのは大きなストレスに・・・

そして、資産運用が絶対に必要な理由はもう一つあります。

 

7000万円という貯金を資産運用せずに、切り崩していたら貯金が一方的にどんどん減っていくことになります。

 

貯金が減るのをただ見守るというのはとてつもないストレスです。幸せなリタイア生活を送るためには絶対に避けるべきです。

 

まるで寿命が減っていくような感覚を覚えてしまうのではないでしょうか。

 

収入があってっこそ、心穏やかな気持ちで過ごすことができます。

 

貯蓄は切り崩さずに、資産運用をするようにしましょう。

 

7000万円を3%で資産運用する

年間210万円の収入

続いて、資産運用の方法について見ていきましょう。

 

狙う利回りによって、資産運用の方法も変わってきます。

 

まず、7000万円を年利3%で運用したらどうなるでしょうか。

 

7000万円×3%=210万円

 

年間の収入は210万円ですね。年間の支出は460万円でしたので約45%をまかなえる計算になります。

 

資産運用の利益だけで暮らすことは難しいですが、悪くはないでしょう。

 

利回り3%をねらうならバンガードでの運用がおすすめ

利回り3%を目指す運用をするなら、アメリカの資産運用会社バンガードがおすすめです。

 

バンガードは多種多様なインデックスファンドを提供しており手数料が安いことでも有名です。

 

運用初心者の方であれば、全世界の株式に投資する「バンガード・トータル・ワールド・ストックETF」がいいでしょう。

 

こちらは世界経済の成長に合わせて上昇していきます。

 

世界経済は長期的に見れば年間3%ほど成長してきているのです。

 

利回り3%を狙うなら、ただ7000万円を遊ばせておくのではなく、「バンガード・トータル・ワールド・ストックETF」で運用しましょう。

 

7000万円を7%で運用する

年間の収入は490万円

続いて、利回り7%で7000万円を運用してみましょう。

 

7000万円×7%=490万円

 

そうすると、年間490万円の収入になります。年間支出の460万円を上回る収入になりますね。

 

つまり、7000万円を元手にした資産運用の利益だけで生活をすることができるのです。

 

貯蓄を減らすことなく生活ができ、ストレスフリーで幸せなリタイアライフを過ごせるでしょう。

 

利回り7%をねらうならヘッジファンドがおすすめ

利回り7%をねらうならヘッジファンドでの運用がおすすめです。

 

ヘッジファンドは資産運用のプロが運用してくれるサービスです。

 

資産運用の最前線で経験を積んできたファンドマネージャーが代わりに運用してくれますので、5%~10%くらいの利回りが期待できます。

 

腕のいいヘッジファンドであれば、7%という目標も十分達成できるでしょう。

 

ヘッジファンドで資産運用するには

ヘッジファンドで資産運用するにはどうすればいいのでしょうか。

 

ヘッジファンドは一般的な金融商品とは異なり私募という形で投資家を募集しています。

 

そのため、ヘッジファンドに直接会って説明を聞く必要があります。

 

説明依頼はヘッジファンドのホームページから行うことができます。ぜひヘッジファンドのホームページを確認してみて下さい。